MENU

「はなの」オリジナル天婦羅油

「はなの」オリジナル天婦羅油
Tempura HANANO Original Oil

日本料理「はなの」メニュー

軽さを与える、椿油と米油

天婦羅にとって、油は「生命線」とも言える、生物にとっての水のようなもの。 油が良くないと、カラッとした仕上がり・食感にならず、 どれだけ良い食材(タネ)を揃えても、おいしい天婦羅にはなりません。

「はなの」で使用している天婦羅油は、椿油と米油を独自にブレンドしています。 オレイン酸を多く含む椿油に米ぬかをしぼった米油を加えることで、 癖のない風味と、食材にカラッと揚がった「軽さ」を与えます。

関西では珍しい椿油ですが、「はなの」では、より食材を引き立てるため、米油とブレンドしたオリジナルの天婦羅油を使っています。

椿油(手前)と米油(奥)


油の温度も大切に

ご家庭でも天婦羅をされる方は多いのに、なぜかカラッと揚がらない、という方も多いのではないでしょうか。 おいしい天婦羅のためには、油の質ももちろんですが、温度も大切な要素です。

「はなの」の天婦羅は、お客様の目の前にある大きな天婦羅鍋で揚げます。 この「大きな」というところも大切で、油の量が少ないと、食材を入れたときに油の温度が下がってしまうのです。

プロの職人が温度を見極め、大きな鍋と上質な油で、旬の食材を揚げ、一品ずつ揚げたてをご提供する。 ご家庭では味わえない、最高の天婦羅をお召しあがりいただけます。

たくさんの油で揚げることで、天婦羅に大切な温度を保つことができます


日本料理「はなの」

ご予約専用

050-3188-0312

お問い合わせ:06-6440-1066

ご予約専用

050-3188-0312

お問い合わせ:06-6440-1066