仕事紹介

仕事紹介

仕事紹介
Our mission

「おもてなし」の裏側から

当ホテルではお客様をおもてなしするため、たくさんの専門スタッフが関わっています。
ふだんロビーやレストランで目にするだけではない、さまざまなホテルのお仕事をご紹介します。

宿泊部門

フロント

お客様のチェックイン、チェックアウトや館内の情報の提供などを行います。 フロントではお客様のご要望にお応えするために、まずは客室を理解することが求められます。 例えば客室からの景色を聞かれることも。部屋の向きにより見える景色が異なるため、あらかじめ部屋について知る必要があるのです。

こうした努力の積み重ねにより、お客様にとって最適のお部屋をご提供。 国内外を問わずに様々なお客様の対応が求められるため、フロントスタッフは幅広い知識と経験が求められる仕事です。

ベル

お客様のお荷物をお預かりし、客室までご案内します。また、ホテル内の施設や客室の使用方法についてもご説明。

ベルスタッフは館内にお越しになられたお客様を、最初にお出迎えする役割。ご来館されたお客様がお困りの様子であれば、いち早く察知をし、解決を図ります。 お客様が快適にお過ごし頂くために、常に「目配り」と「気配り」が求められます。

コンシェルジュ

お客様からの様々な要望に対して、最善を尽くしてお応えするのがコンシェルジュの仕事です。

海外からのお客様の増加に伴い、コンシェルジュの役割は非常に重要となっています。 お客様が何を求められているのか、また要望に応えるだけではなく、何かプラスアルファできることはないのか。 常にお客様に寄り添う親身な姿勢と、臨機応変な対応が求められます。

客室課

お客様が快適に客室をお使い頂くために、清掃やベッドメイク、アメニティの補充等を行います。

ホテルの大切な商品である客室を常に良いコンディションで保つことが、この仕事に求められています。 直接お客様に接客をする機会は少ないですが、チェックインされたお客様が扉を開けて感動される様子を思い浮かべながら、仕事に励んでいます。 「また泊まりたい」と思って頂けるような客室を提供することが、私たちの使命です。


料飲部門

レストランサービス

ホテル館内のレストランに来店されたお客様に対して、接客サービスを行う仕事です。

レストランに来られるお客様の年齢層は幅広く、またご利用の目的も様々です。 レストランサービスの仕事は、一人ひとりのお客様に応じた最良のサービスを提供すること。 スタッフの接客を通じて料理の美味しさをより引き立て、有意義な時間や空間を演出することがレストランスタッフに求められます。 お客様が何を求めているのかを常に予測をしながら、サービスを提供し、喜んで頂く事がこの仕事のやりがいです。

宴会サービス

宴会や披露宴等における当日の進行や料理の提供、または会場の設営を行います。

お客様の目的に応じて、会場のレイアウトや料理の内容などは多岐に渡り、内容を正確に理解して仕事に望まなければなりません。 中には500名を超える規模のパーティーもあり、そのダイナミックさはホテル宴会の醍醐味を感じることができる場です。 宴会サービスの仕事は会場の設営から、綿密に決められているタイムスケジュールの中でサービスを遂行します。 そのため、スピードと正確性が求められる仕事です。

ウエディングセールス

新郎新婦のご要望やご予算をうかがい、お二人のイメージ通りの、またはそれ以上のセレモニーを、新郎新婦と共に創りあげます。

挙式の約3か月前から案内状や装花、写真、お料理、衣装、演出、引出物まであらゆることをお二人と打合せながら決めていきます。 一生に一度のイベントを担当するには、お客様との信頼関係が重要。 挙式当日には何ものにも代えがたい感動があります。 その責任が大きい分、遣り甲斐や達成感もひとしおです。


営業部門

宴会セールス

ホテルの宴会場を利用してもらえるように、営業活動を行うのが宴会セールス。 さまざまな企業や学校法人等に営業活動を行います。時には宴会の受注だけではなく、レストランや宿泊の依頼も。

宴会セールスは宴会、宿泊、レストランなどホテルの施設を熟知し、 「お客様の要望に応えるためには、どのような手段があるのか」を、常に念頭におきながら営業活動を行います。 打合せの情報を社内で共有するために、各部との連携、コミュニケーションが大切です。

調理部門

調理

「目で楽しみ、舌で楽しむ」というように、味はもちろんのこと、盛り付けまで創意工夫を凝らします。

また安全・安心のための衛生管理の徹底や原材料管理も重要。 大規模な宴会でのお料理からレストランのア・ラ・カルトまで、色々な仕事に携わることができるのがホテルキッチンの魅力です。