MENU

お客様の声

お客様の声
Voice

不妊治療:43歳(妊娠3か月)

結婚16年目43歳にして、ついに妊娠しました。 随分苦労しましたが、こんなに心から明るい気持ちになったのは生まれて初めてです。 当初、生理不順もなく、主人ともども異常がないと言われていたにも関わらず、 タイミング指導でもできず、人工授精5回、体外受精7回・・・。 体外受精では、いつも判定では陽性がでるのですが、卵胞しかみえず、落ち込むばかりでした。 さらに、途中でポリープが見つかり手術もしました。 ポリープを除去すると出来やすいと言われていたので気を改めて再度体外受精に挑戦しましたが、だめ・・・。 本当に主人ともども落ち込みました。義母からは「もう年なんだから養子をもらったら」とまで言われましたが、 諦められませんでした。そんな時にこの治療法を知り、「納得がいくまでやってみよう」と思い直しました。 それからは、食事の改善、不規則な生活の改善、冷やさない服装、毎日のお灸など頑張りました。 治療を始めて1年、久しぶりに病院に行き体外受精をしました。 採卵すると今までで一番グレードが高い卵とのことで、受精卵を戻してからも卵巣も腫れず良い調子でした。 そして、初めて「心音が聞こえる」と言われた時には、嬉しくて泣いてしまいました。 おかげ様で、現在無事に3ヶ月目です。残りの月日を大切に安静に過ごしたいと思います。


冷え症:36歳

小さい頃からお腹を壊しやすく、常に下痢をしている状態でした。 頭の片隅に「どこか悪いところでもあるのかな?検査した方がいいのかな?」という思いはありつつ、 お腹が弱いだけで病院に行くのも・・・とためらっていたところ、友人からこの鍼灸サロンの話を聞き、 試しに一度受診してみることにしました。てっきりどこか体が悪いと思っていたら、 診断では長年に渡る「食生活の悪さ」と「生活習慣」を指摘され、目からウロコ! 私は甘い物が大好きで夕食をケーキやお菓子などで済ませることもあり、お風呂にはほとんど浸からず、 いつもシャワーだけ。靴下も履かず、手足の先が冷えていても放っておいたのが良くなかったみたいです。 体を労わる事をしないそんな生活が、私の冷えの原因だと言われました。 それから通院するようになり、衣食住のアドバイスをしていただいたことで、 少しずつ自分の中でも意識改善されているのがわかりました。 びっくりしたのは、治療を始めて1ヶ月ぐらいたった頃から下痢がマシになり、体の変化が実感できたことです。 その後も施術の際は十分に体を温めていただき、その効果を少しでも持続できるよう体を労わる生活を続けていったことで、 長年の悩みだった下痢もすっかり治ってしまいました。 体も常に温かく、冷えで手足の先が冷たくなることもなくなったんです! まさか下痢が治るとは思っていなかったので、最初は半信半疑でしたが、思い切って受診してよかったです。 この健康な状態を保てるよう、これからも先生にアドバイスして頂いたことを守りながら、体を大切にしていきたいと思います。


頭痛・排卵痛:33歳

偏頭痛と腹痛と、私は一生付き合っていかないといけない。 そう思っていたのが嘘のように、今ではすっかりなくなりました。 毎月、決まった周期で偏頭痛と腹痛を繰り返し、頭痛薬は欠かさず服用していました。 偏頭痛は女性にはよくあることと思っていたので持病なのだと、毎月憂鬱な気持ちで我慢をしていたのですが、 「体質改善」という言葉を聞いて、もしかしたら私の持病も治せるのかも・・・と期待を抱いて訪れました。 早速、東洋医学の検査で体を調べてもらったところ、ストレスによるホルモンバランスの崩れと 食生活の乱れが原因になっている可能性が高いと言われました。 確かに仕事が忙しく人間関係でとても悩んでいたので、自分でも診断結果には思い当たる節がありました。 子宮へ届く高周波と鍼の治療をしながら、仕事や人間関係、悩みなど、 ちょっと友人にも言いづらいような事もじっくりと聞いてもらえたことで、毎回すっきりとした気持ちで帰っていて、 途中からは通うのが楽しみになっている自分がいました。 治療を受けて約1ヶ月ほどで排卵時の腹痛が消え、自分でも体調がよくなっていることを意識し始めると、 今度は偏頭痛もなくなっていました。ストレスが自分の体にどれだけ悪い影響を及ぼしているのか、とても反省しました。 今は仕事の量を調節しながら自分のペースを大切にして、時には気分転換もしながら偏頭痛のない生活を送っています。


生理痛:28歳

毎月の生理の度にひどい痛みで会社にも行けず、あまりの痛みに意識が薄れるほどの時もありました。 生理なんていらない、ってずっと思っていたんです。毎月生理が来るたびに「またあの痛みが来る・・・」と、 不安と恐怖でいっぱいでした。でも結婚もしていないので、内診はどうしても嫌!だから婦人科に行く勇気もなく、 ずっと悩んでいたんです。そんな時、知り合いから「生理痛や婦人科の病気にすごい良い治療をしてくれて、 しかも内診はないんだよ」と鍼灸サロンの事を紹介してもらい、内診がないなら、と治療することを決意しました。 ドキドキしていたら、まずは問診表を書き、時間をかけながら生活習慣の事や私が今抱えている悩みなんかを聞かれました。 その後、検査をしてもらい、原因は無理なダイエットによる偏った食生活、薄着、ストレスということが判明。 悪い食生活や靴下を履かない生活でお腹の状態は冷蔵庫状態だったらしく、それで生理痛がひどくなっていたんだそうです。 「このままだと赤ちゃんができにくい体になるよ」と言われ、とてもショックでした。 まさか自分が妊娠できない体になるなんて・・・。それで、やっと私は自分の体質を変える決意をしました。 まず3食、お米をきっちり食べます。先生のアドバイス通りに下半身を温める努力もしました。 治療の度に体の芯から温まっているのがわかり、とても嬉しくなって、通うのが楽しみになってきました。 2ヶ月程続けたところで私のひどい生理痛はなくなり、生理が来るのを忘れてしまう程、なんの症状も現れなくなりました。 先生は「生理痛があるのは異常なんですよ」と言っていましたが、私は「生理痛は誰にでもあるものでしょ」と思っていました。 今になれば、先生が言ってたことがよくわかります。この治療に早く出会えたことを心から感謝しています。


ご予約・お問い合わせ

ウェスティンホテル大阪 代表電話

06-6440-1111 06-6440-1111